home > ○○とバイアグラの併用は? > バイアグラとグレープフルーツについて

バイアグラとグレープフルーツは?

よく病院で薬を処方される際に、薬剤師や看護師から「グレープフルーツジュースとは一緒に飲まないでください」などと言われることがあります。たいていの方は、薬は水やお湯で飲むでしょうから特に気にしないで聞き流しているかもしれません。また、「なんでだろう」と思いつつも特に調べずにいる方も多いでしょう。グレープフルーツジュース自体、自宅に常備している方も少ないでしょうし、一緒に飲んではいけないと言われたところで、特に我慢できないものでもないので気にならないでしょう。
薬とグレープフルーツの併用が悪いということを知っている方は意外と多いかもしれません。ただ、これは全ての薬に当てはまることではありません。主に高血圧、狭心症、高脂血症、不眠症、免疫抑制剤などが飲み合わせの悪い薬です。これらの薬は病院や調剤薬局で処方された時に注意されます。不安な方は確認してみるといいでしょう。

◆バイアグラとグレープフルーツとの飲み合わせは大丈夫?

前述のような病気で処方される薬とグレープフルーツの併用が悪いということは、バイアグラは併用しても大丈夫かな、と思う方もいるでしょう。確かにバイアグラなどのED治療薬は前述の薬のようにグレープフルーツとの併用が禁忌されているわけではありません。ただ、それでも一緒には飲まない方が良いと言われています。その理由は、グレープフルーツに含まれているフラノクマリン酸がバイアグラの有効成分の排出を遅らせてしまうからです。
なんとなく効果が変わることはわかるでしょうが、よく考えるとバイアグラの有効成分が排出されないということは、持続力がアップするということでむしろいいことなのでは?と思われるかもしれません。もちろんその可能性も否定できませんが、それよりも薬の作用時間が長くなってしまうことで、副作用が強く出てしまう危険性がありそちらが心配です。1日1粒、24時間空けて飲む、という正しい使い方をしても副作用が出てしまうリスクが高くります。

◆どれくらいで影響が出るの?

グレープフルーツを摂取するとバイアグラの副作用が強くなる、といってもその量によっても違ってきます。グレープフルーツそのものなら何個?と尋ねられても、個人差があるので一概には答えられませんが、グレープフルーツジュース1杯(約200cc)でも影響が出てしまう可能性があるようです。
毎日飲まなければいけない薬、特に毎食後飲まなければいけないような薬を飲んでいて、グレープフルーツ好きな方は苦痛かもしれません。ただ、バイアグラはSEXをする時だけに服用するものですから、数日に1度、時には1週間に1度も服用しないケースもあるでしょう。あくまでその時だけ我慢すればいいのですから、それほど苦痛ではないでしょう。
ちなみに、併用に注意が必要なのは厳密に言えばグレープフルーツだけではありません。同じような柑橘類にもフラノクマリン酸が含まれているものがあるので注意しましょう。

Copyright© 2013-2019 知ってるようで知らない?「バイアグラ」の正しい知識 All Rights Reserved.