home > バイアグラの基礎知識 > 女性にもバイアグラが効く?

女性にもバイアグラが効く?

バイアグラというとED治療薬の代表格として、男性向けに開発された薬です。ですが実は、女性が服用すると意外な副効果があることが発見されています。では、どんな効果があるのでしょうか?

女性にも効果はあるの?

バイアグラは本来男性のED治療を目的として開発された薬で、血管を拡張し海綿体に流れ込む血流量を増やすことで勃起しやすくさせるものです。そのため女性に使用した場合も同様に血管が拡張し、血流がよくなると考えられています。

それ以外にも性的刺激に敏感になったり、絶頂に達しやすくなったりするなどの効果があると報告されているそうです。バイアグラの製造元であるファイザーが女性50人にバイアグラを処方する臨床試験を行ったところ、被験者の多くが性的刺激に敏感になって濡れやすくなるうえ、絶頂にも達しやすくなったとの結果が出ました。そのため女性が使用しても一定の効果が得られるのではないか、との見解を示す傾向が強まりつつあるそうです。しかし、今のところファイザーからは、「女性の性感を向上させる作用がバイアグラにあるかどうかについては未確認」との見解が示されており、更なる研究や臨床試験の積み重ねが待たれています。

ですが、バイアグラは狭心症治療薬として開発中に、偶然の副反応から誕生した薬です。そのためどこまで効果があるのかについて、実はまだすべて発見されたわけではありません。もしかしたら将来、女性にも効果が認められる可能性も十分あるのです。

女性用のバイアグラがアメリカで発売開始

バイアグラの女性に対する効果が期待される一方で、2015年8月、アメリカで世界初となる女性の性的欲求低下障害を治療する薬が認可されました。いわゆる女性用のバイアグラです。その薬はアディと名付けられ、同年10月頃から発売が開始されるとのこと。バイアグラと違い性行為前に服用するのではなく、低用量ピルと同じように毎晩継続して服用し続けるタイプとなっています。

しかしこの薬に関しては問題も多く、専門家からはかなりの指摘を受けているそうです。失神や強い吐き気など、薬の効果を上回るほどの副作用が出ることもあるほか、避妊薬やアルコールなどと併用するとリスクが増大する可能性もあるため、研修を受けた医師が処方し、さらに患者の同意書も必要になります。

しかしながら、ここまで副作用が重篤にもかかわらず、効果はそれほどでもないのが実情です。実際に性的欲求低下障害の患者に処方したところ、本当に満足のいく性行為ができた回数は月にわずか0.5~1回ほどでした。あまり効果がないのにもかかわらず認可されたのは、一部の医師たちからの「女性用の治療薬がないのは差別だ」と非難する声だったといわれています。そのため世界的に見てもかなり厳しい基準を設けている日本での実用化はまずない、との見方が有力。国内でアディが発売されることは今のところ、ほぼないようです。

こうしたなかでも、女性にも非公式ながら効果がある、という見方が強いバイアグラですが、バイアグラは本来、男性用に開発された薬で、しかも医師の処方がないと手に入れられない、という点からも無闇に女性に使うのは避けてください。その女性の体質などによっては命に関わる副作用が出る可能性もあります。どうしても女性に使ってみたい、ということであれば処方を受けている医師に相談してみましょう。バイアグラは正しく使えば効果の高い薬ですが、無闇に使えば命を奪いかねない毒にもなることを肝に銘じておいてくださいね。

Copyright© 2013-2019 知ってるようで知らない?「バイアグラ」の正しい知識 All Rights Reserved.