home > バイアグラの基礎知識 > どうしてバイアグラの値段は高いの?

どうしてバイアグラの値段は高いの?

バイアグラに興味はあるけれど、値段の高さがネックになっている人も多いかもしれません。確かにバイアグラは25mgで1錠1,300円、50mgで1,500円ほどが相場となっています。

ED治療には健康保険が適用されず、全額自己負担となってしまうのが原因です。

ED=健康をおびやかす病気ではない!?

日本は健康保険制度が整っているため、私たちは多くの医療を3割負担(人によって1割負担)で受けることができます。

しかし一般的に健康保険が適用されるのは、健康が阻害される病気や症状に対する治療です。そのため、おもに性生活の改善が目的であるEDの治療は対象外となり、どこの医療機関で受診しても10割負担となってしまいます。

それは診察料のみならず薬代も同じです。自由診療で出される薬には健康保険が使えません。また保険でまかなえる薬には、国が「薬価」という価格をつけていますが、自由診療の薬には薬価がないため、病院が自由に値段を設定できます。このようなお薬を「薬価基準未収載医薬品」と言います。

とはいえ高額にしすぎてしまうと他の病院へ患者さんが流れてしまいますので、多くは相場の範囲内で設定されているはずです。

バイアグラの場合は、大体1,300~1,500円の間になります。アメリカなどの海外では、さらにその上の100mgがありますが、日本では承認されていません。

少しでも安く手に入れるためには?

そんなED治療薬をなるべく安く購入したいなら、総合病院や泌尿器科より、ED治療を専門におこなっている男性用のクリニックがおすすめです。

そういったクリニックでは、診察料が初診、再診にかかわらず無料となっているところが多く見られます。これなら薬代だけで済みます。

なぜ無料にできるかというと、自由診療のため診察料も病院側が自由に設定できるからです。つまり0円でも問題がないのです。

またED治療専門のクリニックは、院内処方をおこなっているのも大きなメリットといえます。通常なら必要となる処方箋料や調剤料もかからず、単純に薬代だけを支払うことができます。

さらに院外の調剤薬局でバイアグラなどを受け取ることに抵抗のある男性でも、クリニックの窓口ですぐにもらえるため安心といえるでしょう。

ただし持病がある人は、場合によっては持病の担当医に相談したほうがいいケースもあります。いたって健康な人は、ぜひ専門のクリニックで購入しましょう。

また、バイアグラが高いからといってネット購入することはおすすめできません。偽造品が多数発見されているため、安全のためにも必ず医師の処方を受けて正規に買うようにしてくださいね。

Copyright© 2013-2019 知ってるようで知らない?「バイアグラ」の正しい知識 All Rights Reserved.